<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

母の日 ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

日曜日の母の日当日、そして5月に入ってからの約2週間、

 

数えきれないほどたくさんのお客様にご来店いただき本当にありごとうございました。

 

予想以上にお花のご相談・ご注文をいただいて、スタッフ一同感激しております。

 

 

 

 

 

毎年 母の日のギフトには、たくさんのエネルギーを注入してプランを練っていますので、

 

おひとりおひとりのお気持ちに、わたしたちのお花を添えていただけたことを

 

とても嬉しく思っています。

 

 

 

 

 

これからも素敵!と感激していただけるお花を常にご用意できるよう、

 

日々勉強してまいります。

 

今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

                                                         スタッフ一同

 

 

 

 

..........................................................................................................................

 

 

 

* H A N A G R A *

 

open : 10:00〜18:00 定休日なし 

Tel・Fax  0422-52-4810

JR中央線 武蔵境駅北口より徒歩3分 

東京都武蔵野市境1-10-13 フレグランス武蔵野1F

 

 

 

 

19:02 | comments(0) | -

生産地見学レポート◆[詭攜使さん

 

 

一月末に伺った産地見学。

 

次に、同じく南房総の生産者 鈴木源八さんを訪ねました。

 

鈴木さんはミモザの大名人で、美しい枝物や、可憐な切り花も出荷していらっしゃいます。

 

鈴木さんのミモザやラナンキュラスの大ファンであるわたしたちのボスが、

 

以前からよく仕入れていて、店に入ってくるお花の可愛さにうっとりしていました。

 

 

 

 

 

 

最高品質のミモザを毎年たくさんいただいていますので、

 

同じ品種の木が整然とならぶ、管理された農園をイメージして伺ったのですが、

 

実際に拝見したのは、すこしずつたくさんの種類の木が植えられた山々でした。

 

お庭がそのままひろがったかのような素敵な山。

 

斜面がすべてひとつひとつ異なる美しい木で覆われていて、

 

そこからさっと切り出してくるようなイメージでした。

 

本当に本当に驚き、憧れました。

 

一本ずつがまさに宝の山!というような様子で、植えられているものはたとえば、

 

青文字・椿・キフジ・こぶし・ギョリュウバイ・ミツマタ・マキ・ブルーアイス・

 

ヒムロスギ・竹などの枝物 ...

 

アブライトやトケイソウ・ヘデラベリー・ヤツデなどニュアンスのある草花やつるや実物 ...

 

どこを見てもワクワクがとまりません!

 

日本画の世界のようでもあり、秘密の花園のようでもあり、うっとりする光景でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

ミモザの木が黄色く煙ったように見えます。

 

ソテツやギョリュウバイとならんで生えていて、このまま切り出していけてみたくなります。

 

 

 

 

 

レモンの実がなっていました!

 

 

 

 

 

足元をふと見ると風船唐綿が!

 

鳥が落としていった種から芽をだしたものもあるそうです。

 

 

 

 

 

美しすぎて溜め息が出る葉蘭とヤツデ。

 

どれもが良い環境で成長するように、こまやかに手を入れて整えていらっしゃるのでした。

 

この日もチェーンソーの音が山に響いていました。

 

 

 

これらはほんの一部で、どこをみても、宝探しのようにちがう種類の木を

 

発見することができました。

 

 

 

 

 

 

こんな素敵な山からはこばれてきた鈴木さんのミモザや枝物は、

 

手元に届いたときに本当に感動するのです。

 

わたしたちの2月のレッスンでは、鈴木さんのミモザをつかってフライングリースを

 

つくりました。

 

 

 

 

黄色いきらきらがこぼれるようなミモザのお花。

 

これ以上最高のミモザはない!と胸をはって言えるものをいただき、本当に感激しています。

 

レッスンにご参加いただいた皆様にも、ミモザがどこから来ているのかをご説明しています。

 

この素晴らしいミモザ、出荷にいたるまでには鈴木さん独自の工夫があるようです。

 

ただ切り出すだけではなくて、鈴木さんの秘密の室(むろ)で手を加えることによって

 

ここまでの品質に仕上がっているのだということ。

 

美しさを極める鈴木さんのこだわりがあってこその、質の高いミモザなんだと知りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

また、切り花を育てているハウスも見せてくださいました。

 

光いっぱいのハウスのなかで育っているお花のどれもが、

 

ふんわりとしてやわらかく、可愛らしい品種だったのがとても印象的でした。

 

 

 

そして、わたしたちが完全にハートを射抜かれてしまったのがこれ!

 

 

 

「色戻り」の葉牡丹です。なんて格好良いのでしょうか!!

 

虎模様のようでもあり、切り花としてのケールに通じる野菜感もあり、

 

これは葉牡丹の域を超えて完全に別物だと感じました。

 

これを最高のアレンジにしたい!と思い、その場で鈴木さんと仕入れ交渉をしたのでした。

 

 

 

菊やスターチスなどもそうですが、固定化されたイメージのあるお花も、

 

わたしたちの見せ方次第でつかいみちをひろげることができると思っています。

 

この葉牡丹もお正月をすぎたからこそ色が変化して、

 

最高にクールな状態のものを見つけることができて嬉しかったです。

 

 

 

 

 

 

鈴木さんのお仕事を拝見して感じたのは、いまどの枝を切り出すかを判断することも、

 

それを美しく整えて出荷することも、きれいなものを見きわめる目をお持ちだからこそ

 

できることなんだな、ということでした。

 

自然をいかしきり、丁寧に手をかけてお仕事をされているご様子、とても素敵でした。

 

ご家族の皆様もとても愛情深く接してくださり、あたたかい気持ちでおいとましたのでした。

 

鈴木さん、本当にありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ふたつの個性ゆたかな素晴らしい生産者さんをたずねて、学ぶことだらけの一日でした。

 

お客様と生産者さんをつないでいるわたしたちにできる、精一杯の仕事をしなければ、

 

とあらためて感じました。

 

 

 

 

こんな貴重すぎるチャンスをくださいました、世田谷花きの相澤さんと小柴さん、

 

感謝してもしきれません! 本当にありがとうございます!

 

 

 

 

 

 

..........................................................................................................................

 

 

 

* H A N A G R A *

 

open : 10:00〜18:00 定休日なし 

Tel・Fax  0422-52-4810

JR中央線 武蔵境駅北口より徒歩3分 

東京都武蔵野市境1-10-13 フレグランス武蔵野1F

 

 

 

21:39 | comments(0) | -

生産地見学レポート \通擶犒櫃気

 

 

1月の末に、お花の生産地見学に行ってきました。

 

場所は千葉 南房総市。

 

この生産者さんのお花をお願いします!と、いつもわたしたちが

 

指名して仕入れている2軒の生産の現場に伺うことができ、最高すぎる一日でした。

 

 

 

....................................................................................................................................

 

 

 

 

最初に伺ったのは、素晴らしいラナンキュラスやアジサイをたくさん生産されている

 

青木園芸さん。

 

広大な敷地で数十棟のビニルハウスを管理されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

伺った際には、ハウスの中でラナンキュラスのポンポンシリーズがたくさん育っていました。

 

ラナンキュラスはひらひらと花びらがひろがっていく繊細なものも素敵ですが、

 

このポンポンシリーズは、ダリアやバラのように主役として君臨するようなお花です。

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらはハーマイオニーという品種。

 

手のひらよりも大きい輪でした!

 

これだけ輪が大きいのに、ニュアンスカラーをしているなんて最高です!

 

一輪のなかにいろいろな色が入っているので、ブーケやアレンジにいれると、

 

繊細でつくりこんだような仕上がりになるところも気にいっています。

 

お花もちがよく、日にちがたっても色やかたちが安定しているので、

 

贈り物にも安心してつかうことのできるタフな頼れるお花です。

 

また、複雑に色味がまざりあっていて、ナチュラルにもシックにもいろいろな

 

イメージに仕立てることができるのもよいところ。

 

 

 

 

 

 

 

同じ苗からでている、咲き具合のまちまちなお花たちが可愛いです。

 

とても興味深かったのは、どのくらい成長させたタイミングで出荷をするか?

 

その見きわめがとてもむずかしいという青木さんのお話でした。

 

わたしたち花屋からみると、どの状態のものも色味が面白く、

 

メインに使ったり、まわりの色と色をなじませる役目として1本あしらったり、

 

アレンジのポイントにつぼみをあしらったり... 使い方いろいろ といったところです。

 

ふだん店では、たまに仕入れたお花のなかに脇からつぼみが付いた状態のものが

 

まじっていると、当たり!と喜びながら使っていたりします。

 

 

 

 

ですが、生産者さんの立場からみると、どのくらいお花を成長させて出荷するかということが、

 

1本のお花をどのくらいのお値段で販売できるかにつながるという

 

真剣勝負の話なんだということを痛感しました。

 

いままでは出荷されている「製品」の状態しか知らなかったのですが、

 

まさにお花がうまれるところ・お花の成長の状態を見ることができて、

 

あらためてお花がなまものなんだということを実感できた貴重な体験でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

お花がみられるシーズンではありませんでしたが、青木園芸さんのアジサイも最高なのです。

 

出荷できる状態になるまでどのように管理をしているのか、

 

アジサイのハウスでも貴重すぎるお話をたくさん教えていただきました。

 

いかにしてお花の色など品質を安定させるかということ、

 

数十棟のハウスを限られた人数で管理するにはどうすべきかということ、

 

地域の働き手不足の問題 などなど...

 

青木さんのお話はあらゆる範囲をカバーする、とても説得力のあるお話ばかりでした。

 

お花を製品として安定して供給するためのあらゆる努力をなされている姿勢や、

 

人口が限られている地域の問題を引き受けている経営者としての姿勢、

 

お会いできて刺激を受けることばかりでした。

 

まるでカンブリア宮殿を見たかのような気持ちになってハウスをあとにしました。

 

生産地からいただいたお花をお客様の目にとめていただくため、楽しんでいただくために

 

わたしたち花屋の努力が問われていると感じました。

 

 

 

 

 

 

 

この日もお忙しくスケジュールいっぱいのなか、こころよく対応してくださり、

 

終始丁寧なご説明をしていただきました代表の青木さん、青木園芸のみなさま、

 

本当にありがとうございました。

 

 

 

 

 

青木園芸さんのホームページはこちら。

http://aokiengei.jp

 

生産されている美しすぎるお花がアップ写真で紹介されていて楽しいです。

 

アジサイなど、ブーケやアレンジメントに仕立ててまたご紹介いたしますね。

 

 

 

 

 

..........................................................................................................................

 

 

 

* H A N A G R A *

 

open : 10:00〜18:00 定休日なし 

Tel・Fax  0422-52-4810

JR中央線 武蔵境駅北口より徒歩3分 

東京都武蔵野市境1-10-13 フレグランス武蔵野1F

 

 

 

 

21:39 | comments(0) | -

Today's HANAGRA

 

 

今日は、フラワーレッスンの日でした。

 

 

写真は今日の店頭の様子。

 

 

毎週土曜日は、アトリエにお客様がいらしてくださるので、

 

店内が活気づいて楽しいです✨

 

 

 

 

 

 

 

 

..........................................................................................................

 


* HANAGRA * 
 
open : 10:00〜18:00 定休日なし 
Tel・Fax  0422-52-4810
JR中央線 武蔵境駅北口より徒歩3分 
東京都武蔵野市境1-10-13 フレグランス武蔵野1F 

 

 

 

18:11 | comments(0) | -

2月下旬のお花

 

 

桃の節句が近くなり、ピンク色・黄色のお花をお求めいただくことが多くなってきました。

 

パステルカラーの色合いもやはり可愛らしいですし、

 

もうすこし大人っぽい色の組み合わせも新鮮です。

 

 

 

 

例えばこんなシックなピンク色のラナンキュラス。

 

モクレンの枝などとあわせて活けても素敵✨

 

 

 

 

自分らしい季節感のあるお花の組み合わせを発見できると、すごく嬉しいです。

 

普段使いのお花もぜひ見にいらしてくださいね。

 

 

..........................................................................................................

 


* HANAGRA * 
 
open : 10:00〜18:00 定休日なし 
Tel・Fax  0422-52-4810
JR中央線 武蔵境駅北口より徒歩3分 
東京都武蔵野市境1-10-13 フレグランス武蔵野1F

 

 

13:30 | comments(0) | -

花と蝶



お店の前をアゲハが優雅に飛んでました。
花と蝶は親友ですね。

17:42 | comments(0) | -

20130724



花蔵ではこんな子たちも仕入れています。
キセログラフィカとチランジア。


20:55 | comments(0) | -

母の日にむけて

母の日がいよいよ近づいてきました

5月13日(日)です


皆さま、ご予約・ご準備はお済みでしょうか?


花蔵もお陰さまで
ご予約のお客様が日毎に
増えてきております



商品の見本も店頭にございますので
ぜひご来店頂き
ご検討頂ければと思います


もちろんメール、お電話でのご予約も
承っておりますので
どうぞよろしくお願い致します。


花蔵スタッフ一同
心よりお待ちしております。













18:42 | comments(0) | -

ドライの実物やフルーツ

ドライの実物やフルーツが色々入荷してきました♪
アレンジやリースにはもちろん、ワイヤリングすれば
ブーケにも使えますよ。
松ぼっくりや姫りんごは、そのまま窓辺に飾っても可愛いですよね。


17:09 | comments(0) | -

ジグザグカクタスのレリーフ

メキシコ原産のサボテンの仲間。
ジグザグカクタスが入荷いたしました。

こちらはお水に入れなくても持ちが良く、肉厚のグリーン
を暫くお楽しみ頂ける珍しい切り葉。
アイディア次第でアレンジの幅が広がりますのでお薦めです。

例えば…両面テープやピンで壁に固定して『マティス風』に
壁をデザインしては如何でしょうか?
自由な発想でアレンジをお楽しみくださいね。





ジグザグカクタス2008
11:00 | comments(0) | -