<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< レッスン 2月 | main | 2月後半レッスン >>

bouquet

ある日のオ―ダ―のブーケ


ご依頼主様からご要望をお聞きしましたところ

イメージは

「サグラダ・ファミリア、バルセロナ」

というお答えが返ってきました。。。



女性の方へ差し上げるということで

私のイメージは

情熱的な華やかな色味で
そして何故か。。。

乾いた気候
砂嵐の中でジプシーが舞い
哀愁感漂うフラメンコギターの旋律が流れ・・・(笑


そこまでイメージしていながら
製作者は別のスタッフというオチがあるのですが。。。(笑



でも仕上がりを見たときに
きっと近いイメージだったのかなと思ってしまいました


花材にドライのヒマワリや枝物
黒い実(ねずももち)などを使用しているところなど
まさにイメージ通りです


ご注文される際には
具体的でなくても構いませんので
遠慮なく仰って頂ければと思います


あっ、今思い出したんですが
男性のお客様のオーダーで

「20歳なのに妙に色気がある小悪魔的な女性にあげる花束を」

これには大ウケしながら
対応した記憶があります(笑


かなり具体的で印象に残っております









18:31 | comments(0) | -
 

Comment